esoragoto

北海道秋風紀行

201710160016.jpg
北海道秋風紀行
(画像をクリックで飛びます)


スポンサーサイト
  1. 2017/10/16(月) 00:20:57|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0

ノイジーマイノリティ

昨日の夜に和田岬線の103系が103系に置き換えられるので撮りに行こうとガマニャンに誘われましたが、起きるのが面倒なので適当に返信して寝たら早起き出来てしまったので行ってきました。

201710142327.jpg

地元で電車撮るのも何年振りか分かりません。毎朝乗るのに撮ったことない電車も来て新鮮です。
土曜ダイヤだとどうやらすぐに103が通過するらしいので練習してる暇も余りありません。晴れてると逆光になる場所で曇りという絶好の天気。一瞬太陽光が射してきましたが、気合で曇らせて耐えます。

201710142337.jpg

いつの間にか幌付だらけになった223。幌ないのってまだいるんですかね?
いよいよ103が通過する時刻です。周囲にいた無類の103系ファンたちと共にカメラを構えて待ちます。

201710142328.jpg

最初の3本で新快速3種が揃い地味にラッキー。
103系も遅れてるようですがそろそろ通過でしょう。爆音を立てて走って来る姿が目に浮かびます。

201710142329.jpg

制御しきれてない振り子特急も通過。これ乗って鳥取に行こうかとか思ってるけどずっと忙しくてそうもいかないです。行きはこれ乗って帰りは姫路までバス乗ればだいぶ安くなるらしいので、それで鳥取ツアーをやるのが夢です。
103の通過予定時刻から20分が経ちましたが、そろそろ姿を見せてもおかしくないでしょう。

201710142330.jpg

はまかぜも長編成。6両なので一瞬和田岬線の新車かと思いましたが、こんなにギラギラしてるはずがないので違います。これ入れてくれたら毎日乗りに行きますよ。やっぱ週一ぐらいでいいです。
スローモーションのMVを見ながら、ナマコやスーモのような謎の着ぐるみは経費削減のために登場させられたのではないかと議論しながら103系を待ちます。

201710142331.jpg

10:30になると貨物が次々に通過。周囲の撮り鉄は消えましたが、多分ここからが本番ということでしょう。
誰もいなくなったのでミュージカルを行いながら103系を待ちます。

201710142332.jpg

無動力で回送されていく機関車も通過。こんなの本当に数年ぶりに撮りましたよ。
上空を電車より高頻度で飛んでいく飛行機を見ながら103系を待ちます。今でも747が2機続行で飛んでたり、逆にA350やA320neoのような最新型の飛行機も飛んでいくので飛ぶ博物館状態。103系も撮り鉄を避けて空を飛んで西明石まで行ったのではないかと思いながらも待ちます。

201710142333.jpg

300番台もあんまり撮ったことがないので確保。いつの間にか増えててビックリ。
よく見ると顔面にEF210301と書いてあります。この文字を分解するとEF21 103 1。な、なんとこれは隠れ103系じゃないですか。ようやくお目当ての103系が撮れました。思ってたのとは逆方向から来たしやたらカラフルで長いけど、きっと兵庫の経済が発展して輸送力の増強が図られたんでしょう。良かったですね。うちの経済を発展させてくれる人も募集中です。


ふてくされて帰ろうとしたら電車が遅れ倒してて餓死しかけながらガマニャンと別れて帰還。103は昼間ずっと兵庫に居たようです。たまにそういう日があります。

夕方に再び三宮に出掛けたら、帰りにまたガマニャンと会ったので家(庭的とは程遠い循環器)系(に著しい悪影響を与える塩分たっぷり)ラーメン食べて帰りました。おしまい。

  1. 2017/10/15(日) 00:07:06|
  2. 乗り物
  3. | コメント:0

sakanactionの対称性

201710062112.jpg


サカナクション6枚目のアルバム、『sakanaction』。
「表裏一体」がテーマになっているというこのアルバム、表裏という面だけでなく様々な面で対称性が見られます。


1.ジャケット
見ての通り上下に書かれたアルバム名、対角線で区切られた空と海。これらは点対称でどちらが上とも取りにくいデザインになってます。


2.収録トラック
山口一郎氏は、sakanactionに収録されてる曲は表と裏に分けられると2013年4月4日のサカナLOCKSで語っています。また、アルバム自体を後ろから聞いても良いようになってるらしく、それも一つの対称性。
しかし、それに加えて収録されているトラックの中にも対称があるのではないかとも思いました。

・INORI / ストラクチャー
14曲のトラックを書き並べてMとAoiの間で折り曲げると1-14、2-13と言うように対称になり、対応してる2番目のINORIと13番目のストラクチャーはコーラスメインの曲という点で共通。
・ミュージック
言わずもがなMVでは両脇に左右対称の映像が流れている。
・夜の踊り子
MVでは左右対称の独立峰である富士山を背景に、二人の踊り子がほぼ左右対称の日本舞踊を披露している。
・Aoi
「青い(=若い)」という劣等感と若いというメリット、デメリットの対称。
・ボイル
音楽作っている間に夜から朝へ時間が経過しているため夜と朝の対称。
釣り用語ではボイル=魚が餌に食いつくこと、ライズ=魚が餌を求めて水面に上がること。よってボイル(魚が餌を食べる=言葉を集める)の結果ライズ(魚が水面に上がる=音楽ができる)したと考えると入力と出力の関係で対称。

そして最後のトラックである朝の歌では「朝が海や空を食べてく」「表と裏」という歌詞があり、ジャケットの海と空や表裏一体という対称性が収束しているとも取れます。そういう意味ではintroの水滴の落ちる音は、水滴が落ちることで起きる波紋を用いて対称性が発散するのを表現してるのかも。


他に思いついたことがあったらまた追記します。要するにsakanactionでは「対称性」も一つのテーマだと思う。

  1. 2017/10/06(金) 22:45:53|
  2. 音楽
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

山田弘

Author:山田弘
淡い夢

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おでかけ (41)
乗り物 (22)
東方 (5)
やってみよう (3)
模型 (4)
音楽 (2)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する