esoragoto

奈良リベンジ その2

昼からは王寺に戻って駅前で昼食。信貴山に行くつもりでしたが、さっき乗り過ごしたせいで時間がなくなったのでバスを14時台のに変更(信貴山に行くバスが1時間に1本しかない)。まあ時間も余りそうだったしいいでしょう。
しかしこの判断は失敗だったと後で気づくことになるのであった…

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/12/16(水) 22:32:21|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0

奈良リベンジ その1

~あらすじ~
12月9日にあろうことか18きっぷの有効期間を勘違いして奈良に行き損ねた山田弘。しかし太子町ウォーカーで予想以上に財産を削られた山田弘は、13日に18きっぷ4回分を売却して財政を回復させようとなんとか12日までに奈良に行けないかと思案する。
そんな中、11日の夜に天気予報をチェックするとそれまでの曇り予報が一転して晴れ予報に。これはチャンス。かくして飛鳥の風を感じる奈良ツアーは行われたのである。

続きを読む
  1. 2015/12/15(火) 14:41:52|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0

太子町ウォーカー

~あらすじ~
事の発端は1か月前に遡る。ある日いつものようにGoogleマップを眺めていた山田弘はJR三山木~玉水が歩いて移動できる距離だということに気付く。駅間徒歩連絡に目がない山田は実際に歩いてみたいと思い、12月に入ってから紆余曲折を経て18きっぷ1回分を入手。かねてからの計画をついに実行することとなった。
そして迎えた12月9日、初電に乗るために5時前に起床し、意気揚々と駅へ向かっていた山田は手にした18きっぷを見てとんでもないことに気付く。なんと18きっぷの利用期間は翌日の12月10日からだったのだ。
こうして全ての計画が没になり、家に帰ってふてくされながらPCに向かっていたが、今日はせっかくの晴れた休日。しかも明日からしばらく天気が崩れる。このような状況の中でどこかに出掛けることを貧乏性の山田が諦めきれるはずがなかった。こうして私鉄のサイトのフリー切符を片っ端から調べ、乗りつぶしオンラインの空欄をひっぺがえし、最後に辿り着いた東方元ネタMAPを眺めている時に自宅からもほど近い兵庫県の片隅に固まって並んでいる2つのピンの存在に気付く。その二つのピンが立っていた場所こそが兵庫県揖保郡太子町だったのだ。(cv.藤村忠寿)

続きを読む
  1. 2015/12/09(水) 21:12:06|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0

プロフィール

山田弘

Author:山田弘
淡い夢

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おでかけ (43)
乗り物 (22)
東方 (5)
やってみよう (3)
模型 (6)
音楽 (2)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する