esoragoto

往復直行バスで行く湯快リゾート勝浦ツアー②

二日目は3時に起きて星撮りに行くんだとか言ってましたが、夜更かししてたせいで結局全員起きたのは6時という体たらく。
とりあえず寒いので風呂に…とフラフラと長い通路(部屋と大浴場の位置が館内の端同士)を歩いて大浴場に行くと本当に"""""怖い人"""""がいて目が覚めました。風呂は普通に気持ちよかった。



IMG_8568.jpg


朝から地元産の魚三昧。魚嫌いだからあんまり食べなかったけど前夜に続いて和歌山の名産品がどんどん出てくるのは嬉しい。
写真は干物という割になぜかしっとりしてたアジか何か。味はおいしかったです。この後ソーセージを焼くという暴挙に出る。


IMG_8570.jpg


部屋に戻るとちょうど日の出。写真で見て分かる通り窓の下は本当にすぐ海です。建物自体が磯の上に無理やり建てたような格好なので海が近いです。たまに魚が跳ねるのも見えます。でっかいフグもいたし。


IMG_8575.jpg


本日は那智大社へ。例によってバスで大門坂へ。車はごろごろいたエアロスター。長い車体に長距離対応のごついシートを積んでました。

さすがに観光地に向かう路線という事でそれなりの乗車率。那智駅付近から山の中に入り、大門坂へ。


IMG_8578_convert_20160104190722.jpg


大門坂のバス停を降りて徒歩で那智大社を目指します。距離にして2kmぐらいなのでそんなに遠いわけでもないので観光客の人達も結構歩いてます。
最初は石垣の積まれた段々畑の間の坂を登るだけ。長閑な風景が続きます。美しい。


IMG_8592_convert_20160104191925.jpg


やがて杉並木ゾーンに。木漏れ日がたまに漏れてきていい感じでした。前に本宮行った時に大雨の直後で霧のかかった中熊野古道を歩いたことがありますが、あんな感じの風景だったらもっと良かったでしょうね。出かけてる時に雨降られたくないけど。


IMG_8602_convert_20160104192930.jpg


大門坂から歩いて40分ほどで那智大社到着。熊野三山のうち本宮は行った事があるので、あとは速玉大社だけです。

標高にして400mほど上がってきましたが感覚的にはそれほど。でも景色は素晴らししかったです。太平洋まで見渡せた。
標高が高いからか急に強い風が吹いたりして結構寒いです。


IMG_8608.jpg


もちろん八咫烏も。境内には烏が飛び交ってました。
資料館にも入ってみましたが、那智参詣曼荼羅にちゃんと補陀落山寺からここまでの施設が描きこまれてて面白かったです。こういう建物が細かい所まで描きこまれた絵好き。


IMG_8611_convert_20160104194550.jpg


青岸渡寺までたっぷり参拝して進んでいくと那智の滝が見えてきました。ここから見ても結構でかいです。
この日は注連縄の張替えをやっていたようで、手前の五重塔に登ったら金網の切れてるポイントに報道カメラマンが陣取ってました。望遠レンズで覗いたら滝の上で張り替えをやってる横にも大量のカメラマンが。どっから登ったんだ


IMG_8622_convert_20160104195032.jpg


下って真下から那智の滝。落差133mの滝の下には大きな岩がゴロゴロ。本当に垂直に切り立ってて迫力がすごいです。水の量が少ないのが残念。やっぱりここは雨の後に来たら良さそうですね。
ちょうど滝の上を飛行機が通過。こんだけ大きかったら飛行機からでも見えるんでしょうね。めっちゃ見てみたいです。


IMG_8638_convert_20160105111237.jpg


那智の滝前から激込みのバスで帰還。予定より早いバスで勝浦に戻って来たので電車が来ないかと線路脇で構えてたら105が到着。串本行きってあんま聞いたことない気がするけどどうなんでしょ。

駅近くの食堂で昼食。味は微妙でした。雰囲気は良かった。


IMG_8641.jpg


越乃湯からトンネルを抜けたところの漁港から海を眺めて太平洋に別れを。湾ですが。

バス来るまではロビーで過ごして14:30のバスで帰路に。行きは中辺路を辿ってきましたが、帰りは大辺路に沿って太平洋沿いをR42で白浜へ。串本辺りで海見てたら鹿が泳いでてめちゃくちゃびっくりしました。
白浜で休憩後、阪和道をかっ飛ばして予定より30分早く19時に新大阪に到着、解散となりました。


湯快リゾート、初めて行きましたが怖い人がいた以外は部屋も飯も風呂もいいし、安いしで気に入ったのでまた誰か連れて行きます。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/05(火) 19:47:03|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0
<<お正月スペシャル企画2016 大阪地下鉄ゲーム | ホーム | 往復直行バスで行く湯快リゾート勝浦ツアー①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田弘

Author:山田弘
淡い夢

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おでかけ (36)
乗り物 (21)
東方 (5)
やってみよう (2)
模型 (4)
その他 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する