esoragoto

九十九王子完全制覇 第一夜

昼から大阪で用事があったので昼まで何しようかと考えてた時に熊野街道の存在を思い出したので早速歩いてみました。
最初は熊野古道完全制覇を~なんて言ってましたが、今思いついたので九十九王子完全制覇に目的を変更します。完全制覇とか言っちゃってますが大阪府すら脱出できる気がしません。


本来なら城南宮に参拝して船で大阪入りしたいところですが、勝手に船出したらどっかから怒られそうなので(実際に怒られるかは不明)おとなしく地下鉄で天満橋へ。


IMG_20160130_102134.jpg


京阪天満橋の駅の裏にある八軒家浜。かつて海陸交通の要地として栄えた八軒家浜でしたが、今でも遊覧船や水上バスが発着します。
城南宮を出発した上皇は鳥羽から船に乗って川を下ってこの八軒家浜に到着、熊野街道へ進んでいきました。


IMG_20160130_103613.jpg


ちょっと迷って大阪府立労働センター前にある坐摩神社行宮。最初の王子である窪津王子があったとされています。今の坐摩神社は本町にあり、大阪城築城の頃まではここに鎮座していました。
境内には特に窪津王子跡の碑みたいなのはなく、街の中の人気のない神社といった雰囲気。参拝者もいません。


IMG_20160130_103130.jpg


天満橋駅近くの熊野街道の起点付近には石碑が。ここから続く御祓筋が熊野街道に当たります。ここで西を向くといきなり普通に上り坂になっててちょっとびっくり。大阪って平坦なイメージしかなかったけど意外と街の中でもアップダウンがあるということをこの後嫌というほど思い知らされます。


IMG_20160130_105545.jpg


歩いて15分ほどで二番目の坂口王子跡。南大江公園内にあります。ここも朝日神明社という神社の旧社地で、現在では狸坂大明神が鎮座します(写真奥)
この狸坂大明神も、人間に化けて近所の医者にタダで診察してもらったお礼に謎の踊り踊って消えた狸の伝説があったりして面白そう。あと戦後火災の祈願も行われてたらしいけど、京都の十五大明神も置物の狸が火事を食い止めたって話があるし狸と火災避けってなんか関係あるんでしょうか。

まあ忘れてて完全にスルーしてましたけど。


IMG_20160130_111959.jpg


坂口王子を出ると長堀通に出て(正しくは熊野街道は長堀通の1本北の道だったらしい、普通にミス)ちょっと東にずれて、元日に地下で彷徨った谷町六丁目を通過して谷町筋の西側の旧街道に入り、さらに南下します。

谷町筋も通るときはいっつも地下だったので知らなかったんですが、地上は割とアップダウンがあります。調べたらちょうど今までの御祓筋が上町台地の西側の崖線に添ってたらしく、谷町筋は上町台地の上。

そして写真は谷町八丁目の交差点を少し西に行った寺院の密集地帯。実際に見ると奥の不思議なデザインのビルのせいで台湾とかの風景みたいで面白いですが、それよりも注目すべきは写真の下半分。撮ったときに無意識に地面に平行に撮ってしまったので分かりにくくなっていますが、塀の下端を見ると結構な角度で左側(西)に傾斜しています。
お察しの通り、この傾斜こそが上町断層のずれによって生まれた段差です。上町台地は上町断層の活動によって東側の地盤が西側に乗り上げたことで形成されており、さらに西側は割と最近まで海の底でした。なので地震や津波が来ると西側の軟弱て標高の低い地域は液状化や浸水でヤバいらしいです。というか、こんな街の中で地面がずれただけでも大分やばい。


IMG_20160130_112430.jpg


上町断層の痕跡を見つけて喜んでましたが、そろそろ次の予定までの時間がなくなってきたので急ぎ足で行きます。
高津宮神社。ここには郡戸王子があったと言われていますが確証はなし。そして一応境内に石碑が建ってたらしいけどそれも見つけられず。時間ないので結局参拝してさっさと退散しました。


IMG_20160130_115352.jpg


一気に次は上野王子跡。建物の入り口みたいなところにあるので若干撮りづらいです。この碑以外は特に痕跡はないし、そもそも上野王子がここにあったという確証もないのでこれで終了です。地形も南に行くにしたがって起伏が減って面白みがなくなっていきます。
九十九王子の中にはどこにあったか分からなくなってるところもちょいちょいあるので巡拝に若干苦労します。ちゃんと調べて行かないと迷います。


IMG_20160130_120850.jpg


しばらく上町筋を南下して天王寺警察前からは谷町筋に戻ります。ここからは天王寺まで一直線。だいぶ近くなったハルカスを目指して直進していきます。
四天王寺など気になる物件を横目に見ながら高速で歩行。駅が近くなると商店街に入って人通りが多くなるのでスピードダウン。


IMG_20160130_122110.jpg


人垣を掻き分けて12:20ごろ天王寺駅に到着。天満橋を出発してから2時間ほど、総歩行距離8kmほどでした。無事用事にもなんとか間に合って一安心。

今回思い付きで行ってみましたが、街道から外れたり見落としたポイントもいくつもあるのでまた再訪したいと思います。そして那智大社まで到達できるよう頑張ります。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 11:24:34|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0
<<高速バスで行く京都秘封ランドスケープ探訪 | ホーム | 加西アルプス登山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田弘

Author:山田弘
淡い夢

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おでかけ (36)
乗り物 (21)
東方 (5)
やってみよう (2)
模型 (4)
その他 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する