esoragoto

『牛に引かれて善光寺参り』の謎

先日長野行ったときの記事を書いてる時のこと。
伊弉諾物質のブックレットの文章を引用してやろうと思って読んでたんですが、肝心の引用しようとした部分が蓮子のセリフかメリーのセリフかはっきり分からないという問題に直面しました。


問題の部分はトラック2『牛に引かれて善光寺参り』の台詞。
このことに気づくまでは勝手に

蓮子「ほら、本堂の柱が土台から随分とずれているでしょ?
メリー「これが地震柱?
(以下台詞部分交互)

だと思ってましたが、この節を読んで行くとどっちのセリフとはっきり判別できる文章が見つからない。


一番気になったのはこの部分。

「地震で柱だけがずれたって言うの?そんな事あるのかしら」
「本当はね、これは柱が時間が経って乾燥して捻れた物だって判ったの(以下略)」
メリーには見えていた。柱が歪むような恐ろしい地震の光景が。


「柱が歪むような恐ろしい地震の光景」を見ながら地震柱の説明を長々としないだろうと思ってましたが、かと言ってそんな光景を見ながら地震で柱だけがずれるのかという点を冷静に指摘できるのかというのも疑問。
メリーの視界に地震の光景が映り始めたタイミングが「地震で柱だけがずれたって言うの?そんな事あるのかしら」と言った後であると考えれば自然ですが、そういう表記はないので断定不能。


ついでにもう一つ。
トラック4『六十年目の東方裁判』において地獄についての話をする場面がありますが、ここで薀蓄を披露しているのはメリー。また、メリーが「不安を誤魔化すべく話を続け」ていることから、多少の精神的な不安を抱きながらでも知識を語れる程度の図太さを持ち合わせてるとも取れます。まあ実際に見た「恐ろしい地震の光景」というのがどれぐらい恐ろしいかにもよるんですけど。


だいぶ捻くれた見方してますが、当ブログでは今後も捻くれた見方で上海アリスの作品を見て行きたいと思います。疑問を抱くことは大切です(適当)
スポンサーサイト
  1. 2016/03/15(火) 20:03:45|
  2. 東方
  3. | コメント:0
<<長野雪塗れツアー | ホーム | 東九州湯めぐり紀行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田弘

Author:山田弘
淡い夢

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おでかけ (39)
乗り物 (21)
東方 (5)
やってみよう (3)
模型 (4)
その他 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する