esoragoto

日本のエアライン2 JA01VAを組み立て

F-toysから9月末に発売された食玩「日本のエアライン2」。1/300スケールの飛行機の模型6種類のうち一つがランダムで入っているということですが、LCC中心のラインナップに惹かれて購入した知り合いの脅迫薦めで私も買ってみました。


IMG_20161204_124120_convert_20161206133714.jpg

ANA、ピーチ、Jetstar、天草エアライン、バニラ2種ということで、バニラ出ろ!と念じて開けたら見事に通常塗装が出てきました。AMXが出たら被りの恐怖から二度と買ってなかったでしょう。実機が1機しかないので…

600円以下の安いモデルですが、一応組み立て式。工具出してきてナイフでランナーから部品を切り出して組み立てていきます。


IMG_20161204_130428_convert_20161206133742.jpg


デカールも付いているので、写真検索して位置を確認して貼り付け。レジ番はJA01VAとJA09VAが用意されていたので初号機を選択。
スライドマークって初めて使ったんですけどなかなか便利ですね。Aoneのデカールシールで失敗しまくるのでリカバリーが効くスライドマークに感動。買っておいたマークセッターもようやくの活躍です。


IMG_7530_convert_20161206133600.jpg


30分で完成。スケールも適当にwordで作った滑走路の上に置いて記念撮影。結構それっぽいです。
ウイングレットの先なんかが尖っててすぐ欠けそうで怖いです。触ると普通に痛いぐらい尖ってます。あと食玩クオリティなので右翼に瞬接の跡みたいなのがべったり。まあ600円なのでこんなもんでしょう。


IMG_7533_convert_20161206133811.jpg


側面。写真で拡大するとかなり塗装の境界が乱れてますが、肉眼で見るとほとんど分からないのでセーフ。
タイヤにも色さしされていてなかなかリアルです。


IMG_7551_convert_20161206133643.jpg


後ろから。尾翼が重いのか水平面に置いても突くとすぐ尻餅をつきます。手元にあったモールで羽を支えてみたり、プラ材噛ませたりと格闘の末になんとか機首を上げ、250mmで撮ったらめちゃくちゃ格好良くてちょっと感動。これ1枚撮るのに10分ぐらいかかったのは秘密です。


飛行機の模型って初めて買ったんですが、思った以上に良かったし、運転会でのストラクチャーにも使えるので大量に欲しいです。あと2ではA320ばっかりなので他の機材も出ると嬉しいかも。

スポンサーサイト
  1. 2016/12/06(火) 20:26:56|
  2. 模型
  3. | コメント:0
<<北海道横断紀行 | ホーム | 泉南和歌山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田弘

Author:山田弘
淡い夢

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おでかけ (34)
乗り物 (20)
東方 (5)
やってみよう (2)
模型 (4)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する