esoragoto

桜ランドスケープ

カメラも無事治ったので、先週弘川寺行ったばかりですが再び花見。
今度は今年こそ行こうと思ってた勝持寺の西行桜がお目当てです。この間思い付きで弘川寺行ったし


201804070020.jpg


桂でバスに乗り換えて西山方面へ。洛西は京都でも数少ない未開拓ゾーンなので見える風景も新鮮です。
ニュータウンを抜けて歩いていくと急に山里の風景。菜の花は咲いてるしなんてったって春ですよ。

勝持寺へは東向日から阪急バスに乗って南春日町で降りると近いんですが、本数が少ないのと市バスのほうが安いので桂発です。
大原野方面へは洛西高校前から若干登りで徒歩30分ほど。桂駅から15分に1本ぐらいバスが出てるので、歩ける季節ならこっちの方が便利。ちなみに乗ったバスは臨時系統で南春日町にも行くやつだったけど、洛西高校前から停留所2個で200円ぐらい運賃が跳ね上がるのでキャンセル。


201804070021.jpg


細い道ながら一応沿道にも案内がちょいちょい出てるので、グーグルマップと併用して現在地を捕捉することで誘導可能。
てか怖いわ。


201804070022.jpg


小塩山麓まで田舎道を歩いていくと急に観光客がうろうろしてる大原野神社に到着。
メインではないので軽く参拝していきましょう。2日前の時点で勝持寺の桜はまだ満開みたいだけど、ここはもうほぼ散ってる感じ。


201804070023.jpg


長岡京遷都の際に桓武天皇の后である藤原氏の氏神を祀る春日大社から勧請を受けたということで、春日造りの社殿に狛犬は鹿。これは多分全国でもここぐらいでしか見れないでしょう。

暖かいせいでもう虫が飛び回っててえらいことになってます。ミツバチぐらいならいいけど、頭上をブンブン言いながら飛んでるめちゃくちゃ大きいマルハナバチとか割と恐怖です。あとこの後アシナガバチが飛んでるのも目撃。4月入ったばかりなのにもうウォーキングシーズン終了か。


201804070024.jpg


次はいよいよ勝持寺。元は大原野神社の別当寺ですが、地図で見ると大原野神社から勝持寺まで行くのに迂回しないといけないように見えたのでどうしたものかと思ってたら、駐車場の脇に徒歩専用の近道発見。
車だと迂回しないといけないようです。


201804070025.jpg


京都縦貫道を越える参道。この石段が現れて門をくぐったかと思うと、竹林の中の舗装された長い上り坂を登らされます。
隣接する寺社の間をトンネルとはいえ高速がぶち抜いてるってのもなかなか。防音壁のおかげで車の音はほとんどしません。


201804070026.jpg


お、きたきた…桜も咲いてますなぁ。


201804070027.jpg


境内に入ると既にそこそこ散りはじめてるものの、なかなかの桜。
2日ほど遅かったようで密度はそうでもなかったけどこれだけ見れれば御の字です。天気がずっと良かったことが幸いしたかな。

真ん中のが西行桜。割とひょろっとしてます。でも枝ぶりは見事。


201804070028.jpg


そして花の寺ランドスケープ。桜のシーズンなので雰囲気違うかも…と思ったけど、この構図に入る部分にはそんなに桜はないので絵の通り。
郊外でアクセスが悪いこともあってか有名な割にそんなに混んでませんでした。ちょうどいいぐらいの人気。


201804070029.jpg


ちょっとだけ花筏。
だいぶ散ってるので地面は一面ピンク色。これが数日経つと腐ってぐちゃぐちゃになって綺麗じゃなくなるので、むしろ花もそこそこ咲いてるし散り際で花びらが舞ってるしでちょうど良かったのかもしれません。


201804070030.jpg


たっぷり満喫させていただきました。今年の花見終わり。

例によってバスがないので洛西高校前まで歩きます。勝持寺の前から高速越えて一気に下るので登りは多分辛いです。でも1kmぐらいに渡って老人会か何かの集団が行列を作って勝持寺に向かって歩いてたのにはビビる。数百人いたし、あんな団体来てたらゆっくり見れなかった。というかあの境内に収まる気がしない。

再びバスで桂駅に戻り、今度は嵐山へ。
今日は混んでるバスを極力使わずに電車だけで京都の外縁部を巡ろうと思ってたけど阪急も多国籍な人間達で割と混んでる。まあ桜シーズンですしね。にしても本当にありとあらゆる人種がいて面白かった。


201804070031.jpg


大混雑の駅を抜け、渡月橋方面へ。奥へ奥へと進んでいっても人の波が切れません。

モンキーパークも過ぎて桜吹雪の中あーでもないこーでもないとうろついてようやく発見したお目当ての場所。大堰川ランドスケープ。ちょうど船も出てるし、桜もまだ割りと残ってるしでベストタイミング。しかし対岸の人の数が恐ろしい。これからあそこをつっきるのか…

どんどんかっ飛ばしていきます。
大混雑の渡月橋を渡り、嵐電の駅へ。ホームで待つ2両の電車は既に立ち客がいるほど。それでも界隈の混雑を考えると空いてる方。もっと電車使おうよ。時間通り来るし、速いし。

帷子ノ辻で北野白梅町行きの電車に乗り換えるわけですが、反対側のホームから出るのに時間がないせいか大勢の外国人観光客が右往左往しててパニック。一応1分ぐらいで接続してるけど乗り換え案内では次の電車に案内されるし謎。ともかく人を掻き分けて乗り込めば列車は坂を登り、桜のトンネルを抜けてすぐに御室仁和寺。この界隈は去年の春にも来たけど、桜は既に散ってたので今日リベンジに来たわけです。


201804070032.jpg


おお!ここは文句なしに満開ですよ!
御室桜は遅咲き。とはいえ今年は4月始まってすぐの時点でこれなのでかなり早いです。


201804070033.jpg


そしてリベンジ、御室桜ランドスケープ。今年は無事目的達成です。すごい満開でした。そしてすごい観光客の数でした。
御室桜って花が咲いてる横から葉が出てるので一面ピンクって訳じゃないんですが順路の両脇が密度の高い花で囲まれてるので見事。蓮台野夜行したらこんな風景が見れるんでしょうか。


201804070034.jpg


歩き慣れた道、横目で見た赤いツツジの花がお(も)むろに揺れ(うまいこといった)、桜と五重塔とのコラボレーション。
なんてったって春だ。


201804070035.jpg


仁和寺から北野白梅町までぶらぶら歩き、乗らないと心の中で宣言してた京都市バスに乗って京大へ。
なんか健康診断とサークル勧誘で賑わってますが、私は関係ないのでケバブでも食べておきます。

外国人にまた道を聞かれたので語彙力-53万トークで切り抜けて哲学の道へやって来ました。
こうして混んでる時期にわざわざ来たのもこの画を撮るため。哲学の道ランドスケープです。はい、満足!


201804070036.jpg


せっかくなのでもうちょっと楽しんどきましょう。もうだいぶ散ってるので水面には桜の花びらが。


201804070037.jpg


観光客が歩く道の脇に並ぶ立派な桜。根元には帽子が置いてありますがこの桜の木の下に少女は埋まっていません。ダンゴムシとミミズがいっぱい埋まってます。


201804070038.jpg


流れてきた桜の花弁が溜まって水面を覆い尽くす花筏。初めて見たけど本当に地面みたいです。降りると水没する。
ここまでたっぷり桜を楽しんで満足し。この後数奇な運命を辿ることになろうとは思ってもみなかった…

さっき京大で昼飯食べてる時に電話がかかって来て、夕方に暁さん家に集まってIORI氏と宅呑みでも…ということになり、河原町の業務スーパーで買い込んでから暁さん家でダラダラ。翌日夕方バイトだし今日は帰りますよと言ってたのに、ほくとニキと能年さんが夜中に来る流れになって結局泊まることに。
夜はまた3人で京都に戻って銭湯や夜の鴨川を堪能してから家に戻り、再びダラダラ呑んでましたが、早起きで眠すぎて死にそうなので、止まらない鼻水に苦しみながら1時から仮眠。結局2人が3時に来たのでそこから飲み会は再開されましたが、私はずっと半分寝ながら飲んでたので記憶がありません。気付いたら6時になってて二人が帰っていくところでした。

結局、IORI氏と早朝の電車に乗って家に帰り、昼間は寝たり起きたりを繰り返しながら1日を無為に過ごしたのでした。徹夜、ダメ絶対。

  1. 2018/04/14(土) 13:15:56|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0

治りました

写真撮ったら右側にゴミが写る問題。
確認したらイメージセンサーにゴミが貼り付いてたので、用事のついでにCanonのサービスセンターに持ち込みました。

201804011128.jpg

午前中には着いて預けて用事の前にさっさと受け取るで~とか思いながら新快速乗ってたら急停車。なんでもこの先で沿線火災が起きてるらしく、人身事故ならともかく長引くかもなあ...と思ってましたが30ほどうつらうつらしてたら運転再開。
目標の午前中到着は出来ませんでしたが、12時前には大阪に着いて徒歩で堂島へ。

地下街歩いてたら地下鉄の改札前を通過。そういえば大阪市交通局なのも今日で終わりか~と、せっかくカメラ持ってるし写真撮ろうとしたら「カードが入っていません」。

201804011129.jpg

そういえば近々京都行きたいのに切符買ってなかったので金券ショップで購入。
振り向いたら福島にB727が就航してました。ANAの727は福島空港開業前に退役したから727が福島に来たことはないでしょうね。

サービスセンターに到着。初めて来たんですが、めちゃくちゃ綺麗なオフィス街にあるめちゃくちゃ綺麗なショールームの一角にあるので場違い感が凄いですから、カメラ預けたらさっさと地下のインデアンカレーに避難。
甘くて辛いカレー(思ったけど普通にCoCo壱とかのより断然辛いです)食べ終わって携帯見たらほくとニキ「梅田おるん?俺も梅田おるから一緒にご飯食べようや」とメッセージが来てました。
辛さで口の中が火事だし何より腹一杯なので、結局折衷案を採ってマクドで先週の興奮冷めやらぬ中次に向けた計画についてミーティングを行い、14時には私はカメラ引き取りに行くので解散となりました。

201804011130.jpg

そんなわけで、無事ゴミも取れて一安心。
空撮ってもゴマ粒一つない青空が写ります。
にしてもこういうのってどこで入り込むんでしょうね?
  1. 2018/04/01(日) 11:04:59|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0

東海道中速紀行

早朝、神戸市内某所に行って友人の車に乗車。行先は決まってなかったけど、一人2票あるのでとりあえず静岡と香川に投票。概ね静岡に行きたい勢が多数を占めてたにも関わらずルーレット回したら無事静岡に決定。これで俺が言った香川とかになったらどうしてくれるんだ!?

西宮辺りから名神乗って草津から新名神に乗れば昼前には…
「新名神のこの間出来たところから乗りたい」

201803291729.jpg

表六甲→裏六甲で山を攻めてから高速にらいどーん。誘導ミスって阪神高速に一瞬入っちゃいました。すいません。
神戸北で山陽道に乗ればすぐ新名神の新規開通区間。既設区間や新東名のような超高規格で楽しいです。

山間にある宝塚北SAもオープンして10日で綺麗だし、宝塚をイメージしたデザインで独特。

201803291731.jpg

全員早起きでうつらうつらしてるうちに静岡。何故かナビが東名を選択したので東名でぼちぼち静岡まで来ました。渋滞回避かと思いましたが、東名の方が明らかに混んでました。なんやねん。
富士山が見えたので桜とのコラボ撮ろうとしたけど失敗。

201803291732.jpg

なわけでやって来ました。去年も来た富士錦店に着いたのは13:00。静岡入ってからが長すぎる。
45分待ちだとか言われたけどスマホに割とすぐ通知来て実際は30分ぐらいで着席。さわやかのこのシステム初めて使いました。こりゃ便利。

今回はいつもと違うのを食べてみようと友人と結託して手づくりハンバーグを注文して食べ比べ。
確かにげんこつの方がふわふわしてるというか、なんか独特な気がするけど味は完全にさわやかのハンバーグでなかなかOK。あと量もだいぶ小さいみたいです。野菜はもやしが大量に付属。

201803291733.jpg

食べてみたかったバーガーも注文。昼はこれにもハンバーグにもスープやらが付いてるので、注文しすぎるとテーブルの上が大変なことになります。
こういう大きいバーガーなので食べにくいのはともかく、味はやっぱりさわやかの味でOK。齧りつくとハンバーグ同様大量の肉汁が溢れ出てきます。かなり美味い。

満足&満腹で店出て、もう目的は達成したのでやることが無くなったということでとりあえず帰る方向で。
友人が浜松のスズキ歴史館に行きたいと言うので電話で予約入れて高速かっ飛ばしたものの、どうにも間に合いそうにないので結局予約キャンセル。すいません。

201803291734.jpg

代わりに砂丘があると言うので海辺へ。
中田島砂丘、浜岡よりもさらに広大でついでになんか工事中。靴に砂が入る入る。
空には月も浮かんでてなかなか幻想的。駅前のアクトタワーの頭がどこからでも見えてたけど。

201803291735.jpg

太陽が雲の中に隠れて波打ち際に行けば見たかった白波トップウォーターな風景。
関係ないけど最近イメージセンサーにゴミ付いてるみたいで青空とか撮るとゴミが写り込むので何とかしたい所。まあ消せばいいんですけど。

イオンでお茶とこっこ買って下道で刈谷の大岩亭へ。
浜松~刈谷間はほとんどの区間で高規格なバイパスが整備されており、蒲郡付近を除けばその先名古屋、さらに三重県方面まで続いてるとのこと。おかげで高速乗らなくてもある程度時間短縮が可能です。
調べるとどうも東海道のバイパスはほぼ東京~三重で接続されてるらしく、3本目の高速状態になっててこれはちょっとびっくり。とはいえその分高速(新東名)もそれ以上に高規格なので完全に代わりにはなりませんが、まあ中速道路ぐらいに思ってたらかなり使えますよね。

201803291737.jpg

で、20時前に着いた大岩亭は臨時休業と言うオチだったので、すぐに友人オススメの近隣の店に移動して油そば。久しぶりに油そば食べたけど美味しかったです。そんな高くないしこりゃいい。
酢とラー油を大量に突っ込んで早死二段活用。ウンメェ~~~

201803291738.jpg

帰りは終電逃がしたくないので豊明から伊勢湾岸。これと新名神のおかげで愛知県内からなら西宮まで2時間だから凄い。是非草津~高槻も早く開業してください。
そんなわけで終電1時間前には駅に到着して解散。運転してくれた友人に感謝。

  1. 2018/03/29(木) 19:29:10|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0

美術も酒も文化のうち

暁さんに「暇やったら行かんか?」と誘われて京都文化博物館でやってるターナー展見に行ってきました。

前日から酒持ち込んで泊まってどんちゃん騒ぎしようと思ってたら、不測の事態で終電に間に合わず断念。よって昼に烏丸で集合するまで暇。
なんか見る物あったか…と考えたけど思いつかず、プレミアムカー乗るとか置き換えが発表されたはくと乗るとか寝ながら色々考えたけど起きたら8時と言う微妙な時間。なもんで手元に1枚だけあった阪急の切符を活用します。

201803022251.jpg

降りたのは松尾大社駅。嵐山線も久しぶりだし、家出た時は南風が歌いだすどころが南風爆音カラオケだったのが暖かな春の日差し。

駅の前から始まる四条通を東に歩き、桂川を渡って来たのは梅宮大社。地図でたまたま見つけたので来てみました。最近そんなんばっかりですね。見る所の枯渇が凄い。

201803022252.jpg

梅は咲いたか。春を満喫ぶらりカブの旅。
梅の周りでウロウロしてたら外国人観光客に「すいません写真撮ってくれ」的なことを英語で言われたのでガバガバイングリッシュでなんとか国際交流。いきなり日本語以外の言語で話しかけられると急激に語彙が減少するので辛いです。大体「せんきゅー」か「いえー」で通じる。

201803022253.jpg

安産と造酒の神を祀るとあって門にまで酒樽が溢れてます。今思えばこれがこの後の行動の伏線になってたんですね。
祭神の名前にも酒が付いててあんまり聞いたことのない名前がずらり。その正体は大山祇神、ニニギ、ホオリ、コノハナサクヤヒメとまあ南九州な皆さんでしたわ。

ところで境内でめちゃくちゃ猫が飼われてて有名だと今知った。おい!一匹もいなかったぞ!?

201803022255.jpg

ぼちぼち時間もなくなってきたので歩いて嵐電の駅へ。
住宅街の細い道を歩いてたら奥続く細道の向こうに神社発見。松尾大社の末社の三ノ宮神社でした。

201803022256.jpg

なんか、こう、良いですよね。こういう風景。
小さいながらも境内は整備されててコミュニティの拠点になってるんでしょう。神社も寺も教会でも宗教施設ってそういう側面ありますからね。

201803022257.jpg

有栖川駅から久しぶりの嵐電。もう5年ぶりぐらいかもしれません。
乗った車両の顔と側面のイメージが一致しないので調べたら、モボ501って一昨年リニューアルされてドアの位置まで変えたらしい。車内も跡が分からないように改造されてるし全然分からなかった。

近くで昼飯食って、まだ時間があったので御射山町に行ってみたりして時間を潰してるうちに集合時間になったので暁さんと合流。関西に住んでるのにすげえ久しぶりです。11月以来。まだ静岡県民の方が会ってる。

IMG_6421.jpg

途中現代アートを眺めたり居酒屋に吸い込まれかけたりしながらなんとか到着。現代アートは配電盤のボタンですね。

イギリスの画家であったターナーは風景画を主に描き、特にドーバー海峡など海を描いた絵画は必見。荒々しい海峡の風景の描写は日本で言うところの北斎みたいなもんでしょう。
細かな陰影まで描きこまれた絵画の数々は離れて見ると写真とも見まごうほど写実的。模型という一種の芸術に携わる私達にも学ぶべきことはあったように思います。モデラーの皆さんも是非行ってみてください。
大陸を旅行した際に見たアルプスの絵の数々も見ごたえがありますが、それ以上にターナー以前は交通の邪魔でしかなかった山を主題にした絵がヨーロッパでそれほど描かれてなかったというのも面白いです。考えてみたら日本人だって浮世絵に隙あらば富士山書いてたのに、美しい南アルプスの風景を描いた作品ってあんまり聞いたことないですし。土木技術や交通手段が発達して山脈を美しいと捉える余裕が生まれた現代から見るとそういう発見もありました。
その他色々と芸術と地理の関連について面白い考察が出来たわけですが長いのでこれぐらいにしときます。もうね、眠いんですよ。



予想以上に大満足して見学終了。外でうまそうソフトクリーム食べたら抹茶の粉で二人とも肺をやられました。ただでさえ普段から有機溶剤を使ってるだけにこれ以上余分な負担を掛けたくないので、モデラーの方は是非粉なしを食べてください。

歩きながらスマート本能寺の変を考案したりしつつ京都の街を楽しみ、お楽しみの新京極にある西尾八ッ橋へ。
生八ッ橋だけでも10種類以上とバリエーション豊かな西尾ですが、試食が太っ腹なのも特徴。何も知らない観光客のふりをしながら全味試食してるとお茶まで出してくれます。太っ腹どころがデブですよ。西尾はデブ。
というわけで私はイチゴ味を買ったので二人で八ッ橋乱獲の罪も許されました。ちなみに暁さん曰く、私たちの後から入って来たおっさんが私達以上に凄い勢いで乱獲してたらしいです。これにはさすがのハイパーぶぶ漬けモード京都人も勝てませんね。やっぱりこの先生き残るためには嫌味ではなく暴力が必要ですから、八ツ橋の乱獲を発見された店員の方は是非殴ってみてください。私は逃げます。

さらに某犬に行ったらZVEZDAのSSJが900円で置いてあって無慈悲成功。そのまま祇園方面へ歩いていくとなんとまた西尾の店があるではありませんか。再び何も知らない観光客のふりして乱獲し、今度は暁さんが八ッ橋クレープを購入して相殺。ちょっと貰ったら普通に美味しかったですが、1本食べるなら暖かい季節がオススメらしいです。

そのまま適当に歩いて花見小路に入り、悲惨な事件があったンゴねえとか言ってたらなんと今度は本物の芸子さんが出勤中ではありませんか。私も本物の舞妓芸子を見たのは2回目。それにしてもさすがにすごい人気でした。あまりに人気過ぎて若干鬱陶しそうでした。大変ですね。

IMG_6423.jpg


拝観の終わった建仁寺の境内を歩いてたら春の陽気に誘われて池から湧いてきた集団ストー蚊ーに襲われて半ギレになったのでそのまま外に出て、気付けばどんどん清水寺方面へ。五重塔なんかも見てガチ観光モードです。
セノハチの厳しさについて教わりながら自分たちも急坂を登り、良い感じに暗くなってきたから夜景見れるんじゃね!?と清水寺に行ったら今まさに柵が閉まるところでした。でも久しぶりに運動できたのでOKですよ~。

一人だと長い道のりですが、適当に文化が上方から広まっていくということについて話してたらあっという間に河原町に戻ってきました。いくら八ッ橋を乱獲したとはいえいい時間なので、よさそうTシャツを見たりしてから回転寿司にin。さすが都心の店舗、全席カウンター&多層建てという考えた構造でした。かっぱ寿司のネタしょっぺーな!



平日と言うこともあって並ぶほどではなかったのでファミレス並みに居座って店を出て、暁さんの案内でそのまま近くのクラブにin。今日は入場無料なのにガラガラでしたが、初クラブだったのでこれぐらいがありがたいです。
レッドブルウォッカ呑みながら音楽に身を任せて体を揺らし、これまた無料でポップコーンを乱獲。クラブ、なかなか良いですね。盛り上がったらそれはそれで楽しそう。

下戸なのでレッドブルウォッカ一杯で若干のふらつきを感じながらも上機嫌でその辺の兄ちゃんと挨拶を交わして駅へ。深夜の京都線のガラガラっぷりにびっくりし、飲酒後特有の尿意を無理矢理潰しながら無事帰ったのでした。
宗教に美術に食に酒に文化を満喫できた一日でした。ういう京都の楽しみ方も良いですね。何より最近稀に見る有意義な京都での1日だったし。

  1. 2018/03/03(土) 00:51:56|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0

陰陽雪見紀行

201802230935.jpg
陰陽雪見紀行
(画像クリックで飛びます)


  1. 2018/02/12(月) 17:04:27|
  2. おでかけ
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

山田弘

Author:山田弘

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おでかけ (54)
鉄道 (22)
飛行機 (10)
東方 (8)
模型 (6)
音楽 (4)
その他 (2)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する