esoragoto

フライト記録

私が初めて飛行機に乗ってから今日で13年。
それから時は流れて去年以降、以前に比べて飛行機に乗る機会が格段に増えてます。明らかに直近2年間でのフライト回数がそれまでの20年近い人生でのフライト回数を上回ってます。
こんなに飛ぶ回数が増えた理由は飛行機に興味を持つようになったというのもあるけど、飛行機嫌いの家族とではなく一人で中~長距離の旅行をするのには飛行機が最適な交通機関だからというのもその理由。

最近は乗った便名や機体のレジなんかまで記録するようになったけど、そんな文化がなかった時代(特に子供の頃)の搭乗記録は当然文字では残ってるわけもなく。ところが昔の家族旅行の写真なんかを見てると神戸からJALに乗ったりしてて、今思うとなかなか貴重な体験をしてました。

201712022126.jpg

2007年1月、神戸からA320(レジ不明)に乗って新千歳まで。この時は旭川に降りるかもしれないという条件付きだったけど無事着陸。

201712022128.jpg

2008年1月、今度は千歳→神戸でJALに搭乗。JALは生まれてこの方この時しか乗ったことがありません。
ブレブレだけど確かにサンアーク塗装の767に乗ったことがわかる一枚です。ちなみに機内でなぜかMDの模型を貰った謎。

そんなわけで、今までどれぐらいどんな飛行機に乗ったんぢゃ?と気になったので、写真やネットの情報なんかを頼りにしてフライトログを作ってみました。その結果がこちら。

201712022139.png

全28フライト中2015年以前のフライト回数は9回なのに対して2016年に入ってから今日までに19回のフライト。どんだけ飛行機が身近になったんだ。そして一番乗ってると思ってたスカイマークは9回と思ってより乗ってません。航空会社別に見ると
・ANA 13フライト
・スカイマーク 9フライト
・マレーシア航空 3フライト
・JAL / Peach / バニラ 各1フライト
という結果。ANAが多いのは家族旅行のほとんどがANA利用だったのと、去年親のマイルすねかじりツアーで使い倒したのが原因。

続いて機材を特定。文字での記録が残っていないものは当時の時刻表が載ってるサイトと撮影時刻や窓の形、果ては新千歳で撮られた写真に写ってたベンチから保安検査を通っていることを検証したりすることで乗った便や機首を特定。その結果、衝撃の事実が発覚。
これまで、B747に乗った記憶がなかったし一切写真も残ってないので「ジャンボは乗ったことがない」と公言してきましたが、検証の結果、初めて飛行機に乗って北海道に行った帰りにANAのジャンボに一度だけ乗っていたらしいことが発覚。これはちょっとびっくり。
搭乗した日は2004/12/31。大雪で千歳を発着する便にも乱れが生じてたものの、乗ったNH778便は大晦日の夕方と言うことでほぼ満席だったはず。シップチェンジするにしても777-300ですら定員が-400Dに届かないのでその可能性は多分ナシ。ということは、参照したサイトの時刻表が正しければ、乗ったのは747-400Dということに。

そんな発見もあったりしながらもまとめた結果
・B737-800(NH/MH/BC) 11フライト
・A320-200(NH/MM/JW) 4フライト
・DHC8-400(NH) 3フライト
・A330-300(MH) / B737-700(NH) / B767-300(NH/JL) / B777-200ER(NH) 2フライト
・B747-400(NH) / B767-300ER(NH) 1フライト
と、当然ながら圧倒的に737-800という結果。もし阪南地区に住んでたらLCCヘビーユーザーになってA320と737-800のフライト回数が逆転してたでしょう。
あとやっぱりワイドボディはあんまり乗ってないです。787はまだないし、日本からほとんど出ないからエアバスも330に2回乗っただけだし。まあそのうち乗るでしょう。

国内でも乗ったことない会社は割とあるし、リージョナルジェットなんかは皆無なので乗ってみたいけど、就航地とかの問題でなかなか機会がないのが実情。そんなこと言いながら、こないだ2月の神戸→東京のANAのチケットを手配したのでした。

  1. 2017/12/29(金) 12:43:29|
  2. 飛行機
  3. | コメント:0

雨は気まぐれ その2

201712242050.jpg


気が付いたら7:00。2時頃は通りで騒ぎ声や怒号が飛び交ってたけど朝は静か。外は曇ってると思ったら雲の向こう側から太陽が出てきて勝利宣言。
指紋ベッドの誘惑に負けてグダグダして駐車料金がアップ。でもフロントにある無料コーヒーはちゃんと貰っておく根性。

日が射してるものの、雪がちらついてかなり寒い中、宿で調べて目星を付けてた撮影地へ。


201712242052.jpg


と、その前に貝塚公園に吸い込まれていきます。私がトイレ行きたくてプッシュしたのは秘密です。
相変わらずボロボロの20系と8ヶ月ぶりの再会。

結局、4月に書いてあったクラウドファンディングは失敗に終わり、資金が集まらず修繕もできない状況。


201712242054.jpg


中はこんなにきれいなのにねえ…というかここまで車内がちゃんと整備されてるのは初めて知りました。
九州鉄道記念館とかに収蔵できたら一番いいんでしょうけど。


201712242056.jpg


迂回中のゆふいんの森が通過するのを横目に見ながら、ヘロンも相変わらずヘロヘロ。でもガマニャンに指摘されて気づいたけど、窓が割られてないのは嬉しいですね。
これも朽ちて行くだけなんでしょうか?

結局、肝心のトイレに紙がない(というかホルダーすら最初からなかった)のでさっさと撤収。
ここのゴーカート動いてるところを見たことないけど、信号とか標識類が本格的で大勢で来たら楽しいでしょうね。

公園を出て、しばらく車で走ると撮影地に到着。150m圏内にコンビニがあって命を救われました。コンビニに向かってる途中で883が通過したのは見なかったことにします。


201712242058.jpg


いきなり目当ての貨物が来たけど、九州で撮ったことないので基本何が来ても嬉しいです。そこそこ本数多いし。
太陽は出てるものの、風がものすごい冷たくて病気になりそうです。
ちなみに撮ってないけど上空を飛行機が飛んでてたまにFDAとかも来るので音がするとつい見上げてしまいます。
バスが好きな人は横の道路を高頻度で通るバスを見ても楽しいでしょうね。


201712242100.jpg


普通電車も本州の電車とはぜんぜん違う雰囲気で新鮮。後ろに813がくっついてたけど、いつ見てもなかなかアンバランスな組み合わせ。
817って2両で鹿児島とかにいるイメージだし。


201712242102.jpg


特急も割と来ると思ったらほとんどソニックとたまにきらめき。ソニックって日本一本数多い特急らしいです。
サンダーバードとかも30分に1本走ってるけどそれより多いってどんだけ。


201712242112.jpg


貨物もそこそこの本数。これまた見慣れない交流機しか来ないのですべて本番扱い。


201712242113.jpg


また白いソニック。でもこっちはソニック生え抜きの編成なので、両方の顔が撮れて良かったです。


201712242114.jpg


食パンみたいな813。いくら部品代削減のためとはいえ、無理矢理このサイズのLEDをぶちこむ根性が凄いです。
というか、これだけ設計変わってたら逆に金かからないのか?


201712242115.jpg


つばめ来た!と思ったのは古い人間だからで、今では787もきらめきだかかがやきだか北陸特急みたいな名前の列車に使われてるらしいです。
きらめきも春の改正で夜の数本だけに減便されるらしいので、こんな明るい中撮れる機会も貴重。


201712242116.jpg


これも多い811。骸骨みたいだとか言われるけど割と九州の顔のイメージ。更新車の走ってる所は結局見ず。まああっという間に増えるでしょう。


201712242122.jpg


元祖ソニックのトップナンバー。ソニックブームは起きないのでご安心ください。

狙ってた貨物が遅れてなかなか来ず、寒いし時間も押してるのでカメラ片付けて撤収しようとしたら踏切が鳴り、3人全員固まって列車の来る方向を見つめてると76が接近してきましたよ。ガマニャンとほくとニキは凄い勢いで立ち位置に戻って行きましたが、寒い上にトイレ行きたかった私はスルー。まあもう1回撮れたし!
ちなみにその直前には反対から金太郎が来るわで貨物祭りな時間帯。車出してる時にまた踏切が鳴って両側の接近が点いたので、「これで銀釜来たらショックやな」「貨物同士で離合したら嫌やな」「81重連とかやったら泣くわ」「76の重連と金太郎の後ろに81三両ぐらい繋がったのが離合したら悲しいっすね~」「そこまでしたら逆に下品やわ」とか言ってましたが、結局811と813が離合していったので惨劇は回避。でもこれだけ電車来るならあと5分立ってたんですけどねえ。あと別の惨劇は起きました。詳細はご想像に任せます。(注:漏らしたわけではありません)

国道沿いに出て給油と洗車。
福岡来てからガソリンスタンドがどこもガソリンの値段を「888円」と表示してるせいで値段が分からずガマニャンがお怒りです。なんでも石油組合の指示通りの値段ではない値段で売りたい店がその表示を出してるらしいですが、なら点けないほうが電気代浮くのでは…

不可解なGS事情に悩まされながらも、霧島の火山灰を浴びたかのように汚れまくった車を洗い、高速へ。
古賀SAで試食を食べつくして腹を膨らして朝食をカット。ラーメンのスープ美味しかったです。


201712242123.jpg


ナビのせいで変なところで高速降ろされて迷いつつも門司港に到着。こうやって見たら門司港って海まで迫ってる山の脇に無理やり作ったような街なんですね。平地のイメージでした。
駐車場の目の前には車庫が広がってて見慣れない電車だらけで既にテンション上がります。

九州鉄道記念館とか12年ぶりぐらいに来ましたよ。展示車両も若干増えて楽しみですが、入館料300円って安すぎません?
あと200円上げて良いから20系も助けてやってください。
前来たときのことはあんまり覚えてないけど、ここってメインはどっちかというと外の展示車両なんですね。
朝電車撮ってたせいで既に2時間遅れなのでパパっと見て出れそうだとか思いましたが、この3人で博物館行ってパパっと出れたためしが無いことに気付いていません。


201712242124.jpg


12年の間に九州新幹線は全通するし、展示もちょいちょい変わったり傷んだりしています。

ちょっと前に「関ヶ原の山の上で地震に遭って、倒壊する建物から逃げてきたところを新幹線が山の下を通ってるのを見て旗振って助けを求める」という夢を見たんですが、館内で流れてた全通の時のCMソング聞いたガマニャンが「山田弘救済ソング」とか言い出したせいでイメージが変わってしまいました。ちなみに、夢の中で私は新幹線に合図を送るも気付かれず、そのまま救済されることなく通過されます。


201712242126.jpg


3人乗りミニ885系に大人3人で乗る羞恥プレイに挑戦。当然ながら大人3人が乗ることは想定されてないので超満員。設備は割とそれっぽいです。
これで大阪まで帰れたら面白いと一瞬考えたけど、プリングルズ食べるのままならない狭さなので断念。


201712242128.jpg


お楽しみの屋外展示。よく見たら481はクロ改造だし、715を581に復元したやつは田窓残ってるしでなんとも微妙なチョイス。
田窓ぐらいはなんとかして欲しかったです。

581、ちゃんと寝台が展開されてる席もあって(しかも乗れる)遊ぶ分には楽しいです。


201712242130.jpg


いつの間にか追加されてた富士の14系。これまた乗れるし、寝台にも座り放題で太っ腹。しかもはしごやカーテンなどの部品類も展開し放題なので、現役の頃の光景を再現可能。夜の東海道を駆け抜ける富士の思い出が蘇ります。嘘です。富士なんて乗ったことありません。なはではソロ乗りました。開放式は日本海で乗りました。蘇るのは夜の雪原の風景です。
例によって私達が遊んでたら混んでた車内が無人になります。


201712242132.jpg


この顔軍団も運転台に乗れるので面白いけど、外から写真撮ろうとしたらめちゃくちゃフェンスが高くて苦労。もうちょっとこう…

時間は既に15:00。関西はまだまだ遠いし、2時間遅れてるし、まだ下関で海鮮食べてないし…で先行きが不透明になってきます。
でも朝も昼もまともに食べてないのにまだそんなに腹減ってないです。昨日のラーメン2杯と焼き鳥がまだ効いてます。

トンネルをくぐってで下関に戻り、駐車場に車入れて海鮮丼が食べられる店を探しますが、こんな時間になったらどこも閉店もしくは休憩中。市内のほかの店を調べるも悉く同じ状況。
このまま17:00まで待つという話も出たものの、そんなことしてたら本当に何時に着くか分からないのでどうしたものかと思案。


201712242136.jpg


結局、唯一開いてたふぐ料理屋で手を打ってなんとか餓死回避。
ふぐ飯とふぐ汁のセット食べたらもうちょうど良いぐらい。ふぐ汁も大きなふぐの身が2個入ってて満足。

店出たらもう陽が沈んだので、大慌てでスーパーで菓子を買って帰路へ。下関から高速に上がってしばらく走ってたら運転してたガマニャンが睡眠宣言。ほくとニキに運転を変わって貰い、山口からは雪の中国道を避けて山陽道へ。おかげで途中ちらつくぐらいで済んで良かったです。
ナビが関西に近づけば近づくほど到着時刻と距離が伸びる謎の現象に襲われて最終的に午前8時到着とか言い出したものの、実際には日付を越えて1時には私の家に到着。送っていただいてありがとうございました。


そして、翌朝ガマニャンが、3日後には私とほくとニキが食中毒を発症し、特にガマニャンと私は重症になって辛い日々を過ごしたのでした。しかも私はまだ下痢が治りません。本当に勘弁してください。

1泊4日で強行ドライブを敢行してくださったお二方ともお疲れ様でした。あらぬ駐車場を案内したりして大変失礼しました。
もう二度とさわやか以外の生肉食べません。マジで。

  1. 2017/12/26(火) 13:01:39|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

雨は気まぐれ その1

「赤い103系撮りに行きたい」とガマニャンが言ったので、福岡へ行ってきました。もう先々週の話です
車もワゴンRから新しい古いタントになって居住性が向上したので車で往復です。

福岡って言っても西日本だし九州の北側だし、5時間ぐらいで着くんぢゃないのとか思ってたら距離にして600kmぐらい。東で言ったら埼玉行くのと同じくらいなのでやっぱり6時間くらいか?と思ったら、新東名的超高規格道路がないので8時間かかるらしいです。
九州って飛行機乗ったらすぐ見えてくるから近所みたいなイメージだけど、実際には凄い遠い場所なんです。


201712242014.jpg


今日も201のいない環状線に乗って金曜の昼にガマニャンと合流。九州に行く前にやることがあるので準備を手伝います。
今日の夜はどこかで車中泊なので、食料などを買ってから祖母ガマ邸で凍死防止用の毛布を奪取。

車の洗車を車内から体験したの初めてかもしれません。電車のなら何回かあります。
顔出したらどうなるんでしょうね?と言ったら「そんならお前やってみろや殺すぞ!」と言われました。今度やってみようと思います。


201712242016.jpg


渋滞に巻き込まれて1時間遅れてほくとニキを回収したら、もう17時になってしまったので夕食へ。序盤から騒ぎすぎで喉がガラガラです。
味3点で初めてガマニャン以外の人と飯食べましたが、ほくとニキの中和効果でご飯が口から飛び出さず安心です。安心して給油。


店出たところで能年さんとスペシャルゲストの山本さん(仮名)からお電話が来たので、「今車で福岡行くところなんです」と言ったら山本さん(仮名)にビビられました。私も今日本当に寝れるのかとビビってます。

そのまま北上して、山陽道に直接乗るべく山を越えて三田へ。下道とはいえ大阪から三田まで2時間以上かかるとは思いませんでした。しかもすごい山道だし。
下道から山陽道乗るときって神戸北から直接乗れないんですね。ということで、六甲北有料道路の吉尾ランプから上がって西へひたすら走行。


201712242018.jpg


淡河でいきなり休憩。
にしても、山陽道はどこのSA/PAともト大型ラックだらけ。夜中の新東名だとバスが並んでるけど、こっちは日本の物流を支えてる感満載。

1時間おき程度に休憩を挟みつつガソリンも入れて車内で大騒ぎしてたら日付が変わる頃に広島を通過。やっと行程の折り返し地点とは遠すぎです。思えば福岡往復したらさわやか2回食べにいける距離。そりゃ遠いわ。


201712242020.jpg


下松を出て後ろの席に移って毛布かぶってたら眠気が襲ってきて、気付いたら壇ノ浦。時刻は2時。
関門橋も真っ暗です。そしてめっちゃ寒い。

トイレ行ってスタートしたらすぐ九州に上陸。私は撃沈。
目が覚めたら寝屋川の住宅街みたいなところを走ってて、どこかと思ったら筑肥線の筑前前原の駅前でした。
駐車場に入ってここをキャンプ地として就寝です。軽に3人でもタントなら余裕で全員足伸ばして寝れるから凄いですね。


201712242021.jpg


2時間後、真っ暗な中起きて駅へ。外は冷え込んでるけど毛布のおかげで非常に快適な仮眠でした。これなら冬の車中泊でも安心。
コンビニで朝飯買って駅に行くとちょうど目当ての103系が入線して来ましたよ。これから103系に乗って、帰りは305系に乗って太陽が出てきたころに筑前前原に戻り、車を出して明るい中103系を撮りに行くという完璧な計画です。


201712242022.jpg


親子写真も撮れて良かったですね。皆さんも是非103系を作って親子写真を撮ってみてください。私は作りません。

写真撮って車内へ。ガラガラだったのでガマニャンがプラレ出して眺めてたら、博多から来た列車から大量の通勤客が乗ってきて大慌てで撤収。

真っ暗な中しばし103系の旅を堪能。なんとトイレが付いてるから便利なもんです。
地味に九州の103って初めて乗ったけど多分最初で最後でしょう。ちょうどネットで来春のダイヤ改正の話が出てたから見たら筑肥線も減便ということで、既に末端部に追いやられている103はどうなるか分からないし。


201712242024.jpg


適当な駅で降りて折り返してくる列車で筑前前原にUターン。狙い通り305が来てラッキー。でも305って筑肥線のJR車の中では最大勢力なんですね。
それにしても見た目は格好いいのに木製の座席が相変わらず固くて辛いです。あとトイレをもっと明るくしてください。

筑前前原に戻ってようやく明るくなってきたので早速撮影地へ。日の出の時刻は過ぎてるのに厚い雲がかかって日没後のような暗さが不安すぎます。ちなみに降水確率は10%です。


201712242026.jpg


この間行った奈良線にも似た田んぼの中の単線区間で撮影開始。来るのは基本305です。
というか暗すぎです。8:30とは思えない暗さ。


201712242027.jpg


いきなり来ました103系。ついでに来ました雨。流してみるもどこにピントあってるんだか分からなくて泣きそうです。
単線なので両側とも撮れますが、こっち側は草ボーボーでやです。でも一応撮っとく。


201712242028.jpg


再び305ばかりが来ます。上下とも305だらけです。
筑肥線の末端区間って朝でも1時間に3本ぐらいしか電車が来ない上に、土曜は間隔も本数もバラバラとあって撮影効率は良くないです。


201712242029.jpg


筑肥線で一番(本数的に)レアな電車。
暗いし雨だしコンディションは最悪です。こういう日は車の中が一番快適です。


201712242030.jpg


朝乗った編成が帰ってきました。
それにしても悪天候なのに鳥が物凄い飛んできましたよ。今地震来ても周り何もないから心配ないとか言ってましたが、この後305を撮ろうとしたら2羽に妨害される。


201712242032.jpg


土曜の10時前後の1時間ほどは4回103をまとめて撮れるゴールデンタイム。
運行本数のバランスどうなってるねん!と言いたくなるぐらい一気に来ます。


201712242034.jpg


ギリギリまで粘って、最後に逆側から撮って撤収…と思ったらこの後出発しようとしたらもう1本来たものの、ピント盛大に外して終了。
まあどれも等倍で見たらピントどこに合ってるか分からないんで一緒ですよ。


一しきり撮り終えたら博多へ。今日の午後はスペシャルゲストで全く界隈の違うフォロワーの錐糸と博多で遊ぶ計画です。
というわけで博多駅で合流して、錐糸おすすめの地下の海鮮丼屋へ。


201712242036.jpg


ブックオフでNIGHT FISHINGを買ってサカナクションのアルバムをコンプリートしたところで天神に移動してカラオケへ。
安い駐車場を見つけて入れたら天神から思った以上に離れてて大目玉を食らいながらもカラ館に入ってカラオケスタート。

錐糸も私も無類のサカナクションファンなので、5時間延々サカナクションメインでぶっ通し。途中でガマニャンとほくとニキが博多駅に電車見に抜けてからもフリータイム終了まで延々歌いつづけます。
関係ないけど画像はDAMで配信始まっててびっくりしたNONAの「Mr. Melody Maker」。今更配信されててマジでびっくりした。

カラオケ中にガマニャンから「ごめん、急やけど帰らなあかんことになった」と新幹線に乗ってる画像付きでLINEが来ましたが、0.3秒どうやって自力で帰るか考えた後、博多南線に乗りに行ったと理解。ビビらせたかったらしいですが、ほくとニキが写ってたことで余計分かりやすかったです。こんなんで騙されんぞ!でも駐車場はすいません。


201712242038.jpg


20時に再集合し、中洲の屋台でラーメン。雪まで降ってきてえらい寒さです。
不穏な車や怖そうな人々を掻き分けて、人気店の「やまちゃん」で博多ラーメンを賞味。屋台でラーメンって初めて食べました。
寒い夜に広くない屋台で肩を寄せ合って暖かいラーメンを食べるのが福岡流なんでしょう。待ってる時にコンセントが垂れ下がって来たのはビックリしましたが。


201712242040.jpg


錐糸を駅近くまで見送って解散した後も、ガマニャンとほくとニキは食べたりないらしく、唐揚げを買ってさらに焼鳥屋へ。
最近食が細くなって腹が膨れてた私は唐揚げはパスしても、さすがに焼き鳥は回避できないので2本ほど賞味。


201712242042.jpg


九州名物鶏刺しも注文。
鶏刺しって初めて食べたけど普通に美味かったです。生肉は死亡フラグ。

一人だけウーロン茶片手にキャベツをバリバリ食べ続け、ガマニャンと一緒に何度も同じこと言って爆笑する私、眠くて壁にもたれかかって動かないほくとニキ。温度差を感じながらも福岡の夜は更けていきます。


201712242044.jpg


更に闘いは続きます。私オススメのラーメン「膳」で280円ラーメン(この情報調べるときにまた自分のサイトが役に立つ。自分のサイトを一番活用してるのは絶対自分だと思う)。昼間の駐車場の前科があるので280円ラーメンとか美味いのか?とか道合ってるのか?とか疑いの目が向きまくりながらも、無事真っ直ぐ辿り着いて賞味。
やっぱり美味いです。というか280円なのに何故かさっきの屋台より2枚も多くチャーシューが入ってます。
全員臭かったことでにんにくも解禁されたので、1つ丸ごと入れて満足。本当に280円とは思えないクオリティです。全員大満足で無事駐車場の罪滅ぼしにも成功。

この後、なぜかノリで終電間際の七隈線に一駅だけ乗ってそのままUターン。終電直前だと泣きたくなるぐらい大混雑でした。これが終日続いたら一瞬で赤字解消するんでしょうけど。


アイスとか買って日付変わる頃にはホテルに帰還。
宿がなさ過ぎて一泊7000円のビジネスホテルに泊まったら、新築だしめっちゃきれいだしコーヒー飲み放題で快適。壁に何かのシールが貼りついてたのとベッドの下に使用済みティッシュが入った紙袋が残ってたのは見なかったことにします。
風呂上がったら二人とも撃沈してたので、枕元のライトをピカピカ光らせたりしてみるも起きなかったのでそのまま就寝。これまたふわふわ指紋ベッドだかで(注:シモンズベッド)快眠。

  1. 2017/12/25(月) 11:49:27|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

降って振りました

友人たちと千里川の土手で会議することになったのでまた伊丹へ。夜になってから集まることになってましたが、せっかく暇人なので一人で夕方からスカイパークで撮影開始。
離陸寸前の機体をバルブするために久しぶりに三脚まで担ぎ出して気合入れて出撃。


201712101500.jpg


昼にうっかり冷たいうどん食べてただでさえ冷えてるのに曇ってて風もあって修行状態。この後晴れる予報(降水確率10%)なので雲が流れるのを待ち望みながら通るやつを全部回収。

本当は青空バックを撮りたいけど、これだけ曇ってたら青空など望むべくもなく。とはいえ、この頃はまだ陽が出てたから良かったんです。


201712101501.jpg


先々週は32Lエンドに近いスカイランドHARADAで撮ってたけど今日は時間があるのでスカイパークも堪能。太陽が傾くのに合わせてだんだん南下していく計画です。

787ってダッシュ8みたいなエンジン音なんですね。甲高いというか。


JA8569


背景が灰色でも機体に陽が当たってさえいればOKなので気楽なもんです。
にしてもこの767プラモ並みに翼の表面テカテカですね。私の作るプラモよりずっと綺麗です(当然)


201712101502.jpg


北の方からだんだん不穏な空模様になってきて大ピンチ。あっちは下手すりゃ雪かもと思ってたら雨が降り出して避難。
屋根のある撮影地で本当に良かったです。にしても降水確率10%で雨ってどんだけ。


201712101503.jpg


先週逃がした-300をゲットし、


201712101504.jpg


これまた先週逃がしたミニオンもゲットしてちょっとテンション回復。


201712101505.jpg


伊丹って意外と15時台とかも離発着あるんですね。降りてきたと思ったらもう1~2機飛んできてるのが見えてたりするおかげで休む暇がありません。
そして猛烈に寒い。太陽帰って来い!と念じて耐えます。


201712101506.jpg


管制塔の向こうに虹まで出て来たので助け舟が来たと思いましたが、この日ついにスカイパークに光が差すことはありませんでした。


201712101507.jpg


赤と青のボンバルディアも困り顔。実際、日本海側の悪天候のせいか割と遅れや欠航が出てて順序が無茶苦茶です。


201712101508.jpg


なんだかんだで今日も撮れたCRJ。最新型の787との邂逅も回収。でもよく考えたら787-8ってもう全然新しい飛行機じゃないんですね。
CRJも飛んでるのをそろそろ撮っときたいです。


201712101509.jpg


ボーディングブリッジの跡が凄い787。掃除してあげてください。
にしても暗いです。まだ日没前とは思えないぐらい暗くてぼちぼち滑走路の灯火が点灯し始めてます。
シャッタースピードも下げまくってもはや流し撮り。カメラを振り回しながら寒さ対策のスクワットを開始(不審)


201712101510.jpg


どんどん露出が無くなっていく中、見たのも初めてな黄色いのも飛来。
これで明るかったら良かったんですがね。あと雨が降ってなければもっと良かったです。それと寒くなかったら嬉しいです。ついでにこれ来るの知ってたら原田に行ってました。


201712101511.jpg


真っ暗になるといよいよ寒さ爆発。散歩する人も居なくなり、スクワットにも磨きがかかります。
しかも雨は止むどころがどんどん降ってくるので、こんな中土手行ったら泥まみれになるだけだということで友人と相談した結果会場はサイゼに変更。
わしゃなんで三脚持って来たんぢゃ?

もったいないのでちょっとだけバルブ。
ちょうどC-3POも入ってラッキー。


JA743A


暗すぎて限界。もはや何が何だか分かりません。
とはいえ伊丹はまだ周囲の明かりなんかがあるので、腕があればカバーできると思います。腕がないのでカバーできませんが。


201712101512.jpg


めちゃくちゃ撮りまくったけどまともに頭が止まってたのはこれぐらいでした。
このちょっと前にサンアークのCRJも来ましたが撃沈。

時間なのでそろそろ撤退。
誰も居ないし寒いし…と思って帰ってたら、ちょうど上がりが真横から撮れる東屋の下に大量に撮影者がいて理解。こっちも屋根があるの気づきませんでした。
会議の結果、再来週改めて千里川で集まることになったのでまた伊丹通いです。でもどうせまた雨なんでしょうね。

  1. 2017/12/10(日) 15:47:22|
  2. 飛行機
  3. | コメント:0

白緑緑銀緑白白白緑白緑橙

朝6:00起床。早起きして大阪へ。
最近夜起きてるのが辛いので早朝集合早夜解散がありがたいのでこんな時間に出発です。完全に年寄りの生活じゃねーか。電車にはもうお仲間(登山客の爺さん婆さん)が。婆さん俺の隣の席に鞄置いてトイレ行かないでくれや。

環状線ホームに行ったら4ドア表示がなくて浦島太郎状態になりながら指定された駅に着くと、見慣れたワゴンRがいません。変わりにワゴンRより窓の多いワイドビューワゴンRが停車中。


車は朝日を浴びながら山を越えて奈良盆地へ突入。最近いっつも奈良行ってる気がします。
ガマニャンが目星を付けていたところに立って定点観測を開始。


201712042000.jpg


大和路線なので221と201が交互に通過。
それにしてもさすが災害男を押さえつける晴れ男です。予想以上に晴れすぎて顔が真っ暗です。


201712042001.jpg


ガマニャンの目当ては103らしいので一緒に撮っておきます。
さっき323だらけの環状線から大和路線に乗り換えたら201と103がバンバン走ってきてちょっとしたタイムスリップ。でも6連の103も確かにもう貴重。


201712042002.jpg


反対側も撮れる撮影地なので大忙し。最初5分おきに往復してましたが面倒になったので自動的にこっち側に落ち着いて終了。


201712042004.jpg


この時間はたまに207が来ます。更新車の方を撮りたいとか321来いとか二人で言ってましたが、当然未更新の207だけが連続で来ました。


201712042006.jpg


勿論201も撮っておきます。見ると作りたくなる癖が発動。


201712042008.jpg


奈良の221は幌がないのもいるのでありがたく撮影。でもここで見るなら割と4連でもかっこいいしお気に入り。


201712042010.jpg


実は飛行機も撮れます。割と低い高度を飛んでいくので737でもこのサイズ。腹の資料集めには最適。

4本しかない直通快速の3本目が207だったところで飽きて撤収。早朝に集合したのにもう昼前なので車の給油(ガソリン)と人間の給油(さん天)して奈良盆地をさらに東に進み、奈良線沿線へ。
ガマニャンが来たかったらしい撮影地に来てみると何もないのに凄い人数。日曜でこれだけ晴れて順光だししょうがない。とはいえキャパの大きい場所なので空いてるところで待機。


201712042012.jpg


単線ストレートを走る幌なし221。めちゃくちゃ格好良いですね。

大和路線と違って奈良線は30分ヘッドな上にまとまって快速と普通が来るので割と暇です。
しかも電車のみならずズボンもバリ順ですから、どんどん熱を吸収してファラリスの雄牛状態。焼け死ぬ前に103来い!と念じます。


201712042014.jpg


すると221の普通が来ます。


NS412


さらに30分念じると、焼け死んだ頃にさっき逆方向に走っていった103が帰ってきます。
のどかな山城の里にシャッター音が響き渡り、続いてぐおぉぉぉんという爆音が通り過ぎると再び静寂が戻ってきます。そして私たちがしゃべりだすと周りの方々にも会話が生まれます。これを授業中私語の法則と言います。


201712042018.jpg


さらに221が来ます。
これだけ撮ってるとフォルダ内が緑と白の画像だらけになってオセロでもできそうですよ。でも221も普通に格好良いしこれはこれでアリ。


NS401


結局2時間いて3本回収できたので、最後は変化を付けようと寄って撮影。こりゃ格好良い。これだけ撮れれば満足です。ありがとう103系。さよなら103系。

ガマニャンはこれで今日は満足と言うことだったので、「次は桜井線行こうよ桜井線」と言うと「はぁ~~?」。「鹿触りに行こう」と言うと「駐車場探せ」。




ということでやってきました奈良公園。
紅葉と鹿の写真を...と思ってたけど既に落葉済みだったので、メスジカとのコミュニケーションを試みます。荒々しいオスジカは昔突進されたトラウマがあるので、温厚そうなメスジカにターゲットを絞ります。
結果、不審者扱いされて逃げられたのは言うまでもありません。異文化交流の難しさを感じました。


201712042024.jpg


「若草山登ろうよ若草山」と背骨を折ってるガマニャンを引っ張って若草山へ(注:本人承諾済み)。

昔来たときは草が刈られてるところの一番上までしか行かなかったのでそこが上限かと思ってたら、受付で「日没が近いので山頂へは行けませんが」と言われて山頂に行けることを知ったので早速行けるところまで行ってみることに。
いやだって、柵でもあるのかと思ったら何もないからどこまで行って良いか分からなかったし、観光客が大量に登ってたし(言い訳)
足の筋肉がやられると絶叫してるガマニャンを引っ張って登山。


201712042026.jpg


若草山はピークが一重目から三重目まであり、とりあえず一重目まで登ってみるとそこは絶景。ススキ越しに夕焼けの奈良盆地を一望できて感動的。
この絶景にはガマニャンも「いや~俺が登ろうって言って良かったわ~」と大満足していたので背骨をもう1本折りそうになりました。


201712042028.jpg


信貴山に陽が沈む。見ているうちにも夕陽はどんどん隠れていき、次第に辺りは暗く、風は冷たくなっていく。
この絶景にはガマニャンも「ウンチネリ うんちねりねり ウンチネリ」と一句詠んでいたので私の一句と被りました。


201712042030.jpg


山の上にもいた鹿。枯草の生えるオレンジ色の崖を駆け下りる様はまるでグランドキャニオンのバイソン。

奥に広がるのは天理、桜井から五条、大塔方面。10月に行った十津川は更に奥。奈良県南部は本当に山深い。
建物が増えたとはいえ、万葉の時代の人々もここから同じような景色を見たはず。


201712042032.jpg


日没。
赤色の空が急激に青くなっていく時間帯。そろそろ下界に戻りましょう。
帰りは芝生ゾーンで流転の恐怖を体験しながら高速下山。


201712042034.jpg


暗くなる中下山。鹿が集まってたので四つん這いになってみてコミュニケーションを取ろうとしたものの、余計不審がられてダッシュで逃げられました。残念。あとメスジカがイ゛ーッって鳴きまくっててビビる。鹿って鳴くのか。

若草山の向こうから上って来た月。今日バリ順に夕焼けに月に天候に恵まれ過ぎ。




早く帰ろう運動を遂行すべく、さっさと18時台に丸源にin。昼あれだけ脂と塩分を摂っておきながらさらに健康に悪いセット。


帰りはR163に抜けて途中点在するリサイクルショップを見つけ次第全部入るも全敗。金使わなくて済んだのでよかったですね。
謎の作りかけのバイパスを見つけて興奮したり、登美から寝屋川が近すぎてビビったりしながらイタチの走る京橋まで送ってもらって21時前には解散。
お疲れ様でした&ありがとうございました。

  1. 2017/12/04(月) 21:48:39|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

山田弘

Author:山田弘

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

おでかけ (48)
鉄道 (22)
飛行機 (10)
東方 (8)
模型 (6)
音楽 (3)
その他 (2)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する